魚(熱帯魚)の自動給餌器情報

熱帯魚用の自動給餌器情報

熱帯魚などの魚を飼うととても癒されますし、子供達にも命の大切さを教える事ができていいですね。ただし、金魚などの魚ではなく熱帯魚を飼うには、水槽や特殊な機械などの一式をそろえなければいけません。ですから、安易に熱帯魚を飼うという決定をしないほうがいいでしょう。もちろん環境を整える事ができるのであれば何も問題ありません。

 

熱帯魚を飼うことにしたが、出かける時の餌はどうすればいいんだろうと考える人もいるかもしれませんが、そんな時には自動給餌器の出番となります。自動給餌器とは、字の通り自動で餌をあげてくれる機械の事です。犬用、鳥用、魚用などそれぞれにあった自動給餌器があります。熱帯魚用の自動給餌器は5000円前後のものから、安いものであれば3000円位のものもあります。

 

 

熱帯魚などの魚の自動給餌器は、電池式のものがほとんどです。ですから、いつも注意しなければいけないのが、電池の残量です。電池が切れてしまうと餌が魚に与えられません。旅行中などですと大問題ですから、電池残量だけは注意しましょう。また、餌を十分に自動給餌器の中にセットしてから出かけましょう。小さな魚でも生き物ですから最善のお世話をしてあげたいものです。